判定日にクリニックで泣いた女/ET16

妊活7周期 顕微授精

D32
ET16
高温期19日め←記録更新中
基礎体温36.86℃

昨日は判定日でした。

朝一の尿を持って、クリニックへ。

意外と冷静な自分。

緊張もせず、いつもの通りkoboを読みながら待つ自分。

名前呼ばれて、診療室に入って待っていると、先生登場。

顔見て分かった。

陰性でした。

先生の話、全然入ってこなかったけど、生理不順なので次回はホルモン周期にすること、生理が始まったら10日め頃にクリニックに来ること、助成金の申請用の書類を書いてもらえること、ということは分かりました。

今思えば尿検査だけだったので、子宮外妊娠の可能性とか、せめて着床しそうになったかとか知りたかったな。

待合室に戻って、LINEで主人に報告。冷静だったのに、突然涙が出てきた。

「悲しい」とか「私のせい」とか「○○がいけなかったんだ」とか、そういうこと何も考えてなかったのに、勝手に涙が出てきた。

もう号泣。

何でこんなに涙が出るのか…

鼻すすりながら、会計して足早にクリニックを去りました。

バス停まで歩いている時に、主人と電話。

「○○(私)のせいじゃないからね」と。

別に、自分のせいだとか思ってない。ただただ涙が出るんだよ。バスでも号泣。

そういう日に限って、赤ちゃんだらけのバス。号泣の赤ちゃん。私も声出して泣きたいよ。

家に帰ってからもだいぶ泣きました。思い出しながらブログ書いている今も泣けてくる。

心がなかなか落ち着かない。

あんなに暴飲暴食だったのに、陰性だとわかった途端、全く食欲がなくなった。体って不思議だな。

次回は妊娠したいっ

hcg5000の抜け具合を知るために、検査は続けます。後でまとめてUP予定。

昨日のお会計
¥4,620

コメント

タイトルとURLをコピーしました