不妊治療について、人工授精や体外受精・顕微授精などを体験談をまじえながら徹底研究!

不妊治療(人工授精や体外受精・顕微授精)の研究所


不妊治療研究所−人工授精や体外受精・顕微授精−へようこそ
不妊治療研究所−人工授精や体外受精・顕微授精 2010年8月から2011年11月まで不妊治療(顕微授精)を行い、費用は約220万かかりましたが、何とか妊娠することが出来ました。 不妊治療って本当に苦しいですよね。費用的にも出口が見えない治療にも。

当サイトでは、不妊治療中に私が調べたこと、実践したことなどをまとめています。 少しでもお役にたてれば、そして皆さんが無事妊娠出産出来ますように・・・。
不妊治療はまず検査から!
不妊治療はまず検査がとても大事です。
なぜなら、検査結果によって不妊治療の内容が決まってくる場合が多々あるからです。
無駄な治療費や時間をかけないためにも、まずはきちんと検査を行うことをお勧めします。
体外受精が失敗しても諦めないで!
体外受精や顕微授精は、費用的にも身体的にもとっても大変な分、失敗するとかなりの大ダメージ。
でも諦めないで!
体外受精(顕微授精)には沢山の方法があります。
自分に合った方法を見つけることできっと妊娠出来るはず!
不妊治療や体外受精にちょっと疲れたら・・・
何度も体外受精をやってみても妊娠できない。 なぜ自分だけ、もしかしたら自分はもう一生妊娠出来ないのかも・・・。
そんな時は少しお休みしてみて、身体と心をリフレッシュする期間にしてみては。
そんな時に妊娠出来たっていう話、多いですよね(^^)

私の不妊治療履歴

  • 2010年8月:旦那と一緒に初めて不妊治療専門クリニックへ
  • 2010年8月〜9月:一通りの検査を行い、旦那にも私にも原因があることが発覚(^^;)
  • 2010年10月〜12月:人工授精から始めようとしたが、毎回閉塞側の卵管から卵胞が育ち、人工授精さえ出来ず(泣)
  • 2011年1月:結局人工授精を諦め体外受精へ。採卵当日顕微授精へ急きょ変更。
  • 2011年4月:OHSS気味で期間をあけて胚盤胞移植を行う予定が当日キャンセル(泣)
  • 2011年5月:やっと分割期胚移植ができた。でも結果は陰性。
  • 2011年7月:1周期あけて初めての胚盤胞移植→陰性(化学流産っぽい)
  • 2011年8月:融解した胚盤胞が変性し、またもや当日キャンセル(泣)
  • 2011年10月:凍結2日目胚を2個移植するが陰性
  • 2011年11月:アンタゴニスト法での2度目の採卵(顕微授精)
  • 2011年11月:4度目の移植(2段階移植)でとうとう妊娠出来ました!
新着情報
HOME > 
「不妊の為の体質改善 ΑΑΕΕーキング」の記事一覧
口コミでもかなり評価が高いウォーキング
口コミを調べてまず目についたのがウォーキングでした。結構効果ありって方の体験談、多かったですよ(^^)
ウォーキングで子宮内膜や卵の質の改善!
ウォーキングの効果は、血流が良くなることで子宮内膜が厚くなったり卵の質が良くなったりするらしい!!これはやらないと損かも!!
私の場合のウォーキング方法
私の場合はまず形から入りました(笑)でも、結果的に短い期間となりましたが、その間は結構頑張ってましたよ!
ウォーキングの予想外の効果
そして、想像してなかったのがウォーキングのこの効果。でも、先の見えない治療が少しストレスになってきていた私には本当に良かったかも。
| 不妊治療その他(不妊の為の体質改善 ΑΑΕΕーキング) | 15:00 | - | - | pookmark |
不妊の為の体質改善 ΑΑΕΕーキング

口コミでもかなり評価が高いウォーキング


1度目の採卵〜移植が全て失敗した後、2度目の採卵の前に、自分で出来ることはもっとないだろうかと考えました。

良く考えるとそれまで全て病院任せ。
自分で努力って何かしただろうか・・・って。

もちろん、病院に通っていること自体が努力と言えばそうかもしれませんが、どうせ新しく今から採卵するのであれば、落ち込む前にもっと自分で出来ることをしようと思い、体質改善についていろいろと口コミなどを参考に調べてみました。


すると、妊娠出来た方でウォーキングをやってましたって方が結構多かったんです!

特に原因不明不妊で特にこれといって大きな原因のない方。

私も卵管は片方だけど顕微受精だから問題ないし、旦那の精子も弱いけど顕微授精だからちゃんと受精してるわけだし、顕微授精をする上での原因って、はっきりしたものが見当たらない。

よし、私も体質改善をしよう!!と思い立ちまずはウォーキングを始めることにしました。

ウォーキングで子宮内膜や卵の質の改善!



ちなみにウォーキングの具体的な効果としては、冷え性の改善や新陳代謝のアップ血流を良くすることなどです。

その結果の1つとして、血流が良くなる⇒子宮内膜が厚くなる⇒着床しやすくなる⇒妊娠!
という方が結構おられるようです。

実際私の場合はいつも同じで見事に8mm〜9mmの間なんですが、はっきりした数字は覚えていませんが移植した周期は少しだけ子宮内膜が厚くなっていました。
う〜ん、確か1mmぐらいしか違わなくて、こんなもんか、とその時は思ったのですが、今となるとその1mmの差が大きかったのか・・・(笑)

まあ、私の場合は採卵の1か月前(移植の1か月半前)とウォーキング期間が短かったのでそんなものだったのかもしれませんが、もっと顕著に効果が現れている方も結構おられたので、内膜が薄くて悩んでいる人にもお勧めです。

実際には、子宮内膜のためだけであれば、ウォーキングでなくても身体を動かして血流を良くすればよいので、その他の運動や半身浴などでも良いのだと思います。


その他にも、ウォーキングによって卵の質が改善されたという口コミも結構見ました。

ちなみに私の場合は、1度目と2度目の採卵は誘発法自体も違うので、比較も難しいのですが、1度目22個採卵のうち受精卵12個。そのうち胚盤胞まで育てたのは9個で胚盤胞になったのが3個。
2度目は19個採卵で受精卵13個。そのうち胚盤胞まで育てたのは12個で胚盤胞に育ったのが5個でした。

胚盤胞に育つ確率は上がっています。

また、分割胚のグレードも、1度目の移植は全てG3bだったのですが、2度目の移植の分割胚(2段階移植の1つ目)はG3aでした。

それぞれ少しですが、1度目より2度目の方が良かったようです。

とはいっても、先ほど言ったように誘発法が違ったため、ウォーキングの効果が卵の質にどれほど影響を与えたかは分かりません。
特に私の場合は採卵1か月前と、まだ始めたばかりでしたし・・・(^^;)

でも、いろんな方の口コミを見ても、ウォーキングが効果があるのは確かなようです。


私の場合のウォーキング方法



さて、私の場合はまず形から入りました(笑)
やる気アップのためと、ダイエットのために・・・(^^;)

不妊治療をしていくうちにどんどん太ってしまっていたので、何とかしなくてはとちょうど思っていたので、どうせ歩くのなら体質改善だけでなく効率よくダイエットしよう!と思い、前から興味があったリーボックのイージートーンを買いに。

このウォーキングシューズ、歩くだけで筋肉を鍛えて効率よく脂肪を燃焼させてダイエット出来るという優れもの。
口コミも調べたけどなかなか優秀っぽい、ってことで早速買いに。

店に行くとイージートーンより少し安くって効果もちょっと落ちるとかいうシンプルトーンっていうのもあって、悩んだ末、効果もまだ良く分からないし安い方を購入(^^;)

調子に乗って買った当日1時間半ウォーキングしたら、何と次の日に筋肉痛で起き上がるのも苦痛に!!
少なくともダイエットの効果はありそうってことで、そこから移植までは毎日ウォーキングをすることに決定。


はっきりとは覚えていないんだけど(すみません、記事をアップするのが遅すぎて忘れてしまいました。)採卵の1か月ぐらい前からだったかなあ・・・。
毎日最低1時間、出来れば昼間と夜1時間ずつで合計2時間と決めて歩きました。

私の家から病院まで徒歩で40分から45分ぐらいなんですが、採卵の注射も毎日歩いて往復していました。

歩くと、おいしいお店を発見したりして、毎日「今日は何を買って帰ろうかなあ」なんて楽しみに通えました。
って、全くダイエットにはなってませんが・・・(笑)

さすがに雨の日はお休みしました。
雨降ってるのに傘さしてっていう根性はありませんでした(^^;)

後、移植後も3日ぐらいは安静にしていたと思います。
それ以降は、少しだけ(20分〜30分)ぐらいは歩いていたと思います。
うちの病院は基本的には判定日まで安静なのですが、それまで安静にしててもどうせ着床しなかったしなあ、なんて思って少しだけ散歩(っていうか犬の散歩があるし・・・)をしてました。

ウォーキングの予想外の効果



結果、その後の移植で妊娠したわけですが、体質改善はウォーキングだけを行ったわけではないので、正直どれが良かったのかは分かりません。

ただ、1つ予想していなかった効果が・・・。

それはウォーキングをすることですごく気分転換が出来たこと!!

それまで暇さえあればついついパソコンの前で不妊治療の情報を探してしまい、どうしても頭が不妊治療のことばかり考えていたのですが、ウォーキングすることで、すごい気分転換になり気持ちよかったです。

これはどうも気のせいではないらしく、調べてみるとウォーキングをして20分ぐらいが経過するとベータエンドルフィンやドーパミンなどのいわゆる「快楽ホルモン」「脳内麻薬」などが分泌され、やる気や快感、幸福感などを感じれるのだそうです。

ランナーズハイみたいなもんですね(^^)


不妊治療は精神的にも辛いことが多く、追い詰められてしまうことも多いのですが、ウォーキングをすることで、私には本当に良い気分転換になったのだと思います。

良く諦めたら妊娠するっていうのを聞きますが、もしかしたら私にとっては気分転換がうまく出来たことも妊娠できた要因の1つだったのかもしれません。

まあ、私の場合はちょうど2度目の採卵が11月初旬だったので、それまでの1か月ってちょうど気候も良くてとても歩くのに気分が良かったのもあるかもしれませんが、歩くだけなのでお金もかからないし(ウォーキングシューズぐらいはいると思うけど、別にそんな高いのじゃなくてもいいしね。)自分の好きな時間帯に出来るし、本当におススメです!

ちなみに、口コミではやはり1時間〜2時間ぐらい歩いている方が多いようでした。

不妊治療に行き詰っている方、原因不明の不妊の方、お金はかけられないけど何か体質改善したい方、少なくとも損になることはないと思うので、ぜひウォーキングをしてみて下さい!

| 不妊治療その他(不妊の為の体質改善 ΑΑΕΕーキング) | 15:03 | - | - | pookmark |