不妊治療について、人工授精や体外受精・顕微授精などを体験談をまじえながら徹底研究!

不妊治療(人工授精や体外受精・顕微授精)の研究所


不妊治療研究所−人工授精や体外受精・顕微授精−へようこそ
不妊治療研究所−人工授精や体外受精・顕微授精 2010年8月から2011年11月まで不妊治療(顕微授精)を行い、費用は約220万かかりましたが、何とか妊娠することが出来ました。 不妊治療って本当に苦しいですよね。費用的にも出口が見えない治療にも。

当サイトでは、不妊治療中に私が調べたこと、実践したことなどをまとめています。 少しでもお役にたてれば、そして皆さんが無事妊娠出産出来ますように・・・。
不妊治療はまず検査から!
不妊治療はまず検査がとても大事です。
なぜなら、検査結果によって不妊治療の内容が決まってくる場合が多々あるからです。
無駄な治療費や時間をかけないためにも、まずはきちんと検査を行うことをお勧めします。
体外受精が失敗しても諦めないで!
体外受精や顕微授精は、費用的にも身体的にもとっても大変な分、失敗するとかなりの大ダメージ。
でも諦めないで!
体外受精(顕微授精)には沢山の方法があります。
自分に合った方法を見つけることできっと妊娠出来るはず!
不妊治療や体外受精にちょっと疲れたら・・・
何度も体外受精をやってみても妊娠できない。 なぜ自分だけ、もしかしたら自分はもう一生妊娠出来ないのかも・・・。
そんな時は少しお休みしてみて、身体と心をリフレッシュする期間にしてみては。
そんな時に妊娠出来たっていう話、多いですよね(^^)

私の不妊治療履歴

  • 2010年8月:旦那と一緒に初めて不妊治療専門クリニックへ
  • 2010年8月〜9月:一通りの検査を行い、旦那にも私にも原因があることが発覚(^^;)
  • 2010年10月〜12月:人工授精から始めようとしたが、毎回閉塞側の卵管から卵胞が育ち、人工授精さえ出来ず(泣)
  • 2011年1月:結局人工授精を諦め体外受精へ。採卵当日顕微授精へ急きょ変更。
  • 2011年4月:OHSS気味で期間をあけて胚盤胞移植を行う予定が当日キャンセル(泣)
  • 2011年5月:やっと分割期胚移植ができた。でも結果は陰性。
  • 2011年7月:1周期あけて初めての胚盤胞移植→陰性(化学流産っぽい)
  • 2011年8月:融解した胚盤胞が変性し、またもや当日キャンセル(泣)
  • 2011年10月:凍結2日目胚を2個移植するが陰性
  • 2011年11月:アンタゴニスト法での2度目の採卵(顕微授精)
  • 2011年11月:4度目の移植(2段階移植)でとうとう妊娠出来ました!
新着情報
HOME > 
「卵の質の改善◆ΑΑΕ哀螢灰薀鵑良用」の記事一覧
なぜ糖尿病の薬で卵の質が改善されるのか?
多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の治療に使われるグリコランが、実は卵の質にもいいらしいんです☆
グリコラン(メルビン)の効果
卵の質がよくなるだけでなく、ホルモンバランスが整うことで基礎体温がきれいに2層になったとか自然妊娠したという体験談も (*^^*)
グリコラン(メルビン)の副作用について
グリコランには下痢や便秘などの多少の副作用があるみたいです。他にも、糖尿病の薬なので低血糖になったりなども・・・
| 体外受精・顕微授精(卵の質の改善◆ΑΑΕ哀螢灰薀鵑良用) | 13:45 | - | - | pookmark |
卵の質の改善◆ΑΑΕ哀螢灰薀鵑良用

なぜ糖尿病の薬で卵の質が改善されるのか?


前回DHEAでの卵の質改善の話を書きましたが、またまた卵の質に良さそうなものを発見しました^^

それが、グリコラン(メルビン)です。

これは、以前「LH>FSHだと多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)!?」のメトフォルミン療法のところでも書いたのですが、不妊治療では多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の方の治療に使われるお薬で、そもそもは糖尿病の薬です。

なんとこのグリコラン(メルビン)、糖尿病のお薬でもあり、PCOSの治療にも効果を発揮し、さらには卵の質まで改善してくれる優れものです(笑)

とはいっても誰にでも効くわけではありません。
これもまた合う人と合わない人がいるようです。

まずインスリン抵抗性の検査をして、インスリン抵抗性が高い人にはこのグリコランが効果を発揮する可能性が高いようです。
すご〜く簡単に言うと、「糖尿病予備軍」の人には効果が現れやすいということのようです。

通常は普通にインスリンを出せば血糖値は下がるんだけど、様々な原因でインスリンが正常に機能していないためインスリンを普通よりガンガン出さないと血糖値が下がらない、ということのようです。

だから、現時点ではまだ糖尿病ではなく、血糖値も正常値。
だけど、将来的には高い確率で糖尿病になる人
ということのようです。

インスリンがたくさん出ると、そのインスリンが卵巣に作用し、アンドロゲンをたくさん作りだします。
その結果卵巣内のアンドロゲンの濃度があがり、卵の質を低下させたり、卵の発育を悪くするそうです。

逆に言うと、インスリン抵抗性が原因でPCOSになったり卵の質が悪い人がいるということだと思います。

で、そういう人であれば、その原因を糖尿病の薬で取除いてやることにより、ホルモンバランスが整い、PCOSの症状が改善したり卵の質が良くなったりするというわけです。

つまり、卵の質が悪い原因っていうのは多分いろんな原因があると思われるので、全ての卵の質がこれで改善されるわけではなく、インスリン抵抗性が原因であればグリコランで改善する可能性があるということですね。

身内に糖尿病の人とかがいる場合は、結構可能性ありだと思います。
糖尿病は結構遺伝するらしいので・・・。
病院でもお医者様から「身内に糖尿の方はおられますか?」って聞かれてから処方されたりするみたいです。

ちなみにPCOSでなくてもインスリン抵抗性が高ければ処方されるようです。
(PCOS=インスリン抵抗性が高いというわけではありません。インスリン抵抗性が高くてもPCOSでない場合もあります。)

グリコラン(メルビン)の効果


ネット上で集めた体験談を参考までに・・・。
ホルモンバランスが整うためか、体外受精の採卵時のみではなく、自然妊娠や人工授精でも良い結果が出ているのが印象的でした。

IVFまで進みましたが、妊娠せず。グリコランを飲み始めて半年後くらいに妊娠しました。

41歳という年齢でも採卵が毎回うまくいき、かなり高い確率で胚盤胞まで分割してくれているのは、薬のおかげかもしれません。グレードもいいです。

グリコランを2ヶ月くらい飲んだと思いますが、AIHで妊娠できました。私には合っていた様です。

グリコランを内服してからホルモンバランスが整い、生理周期が35日と長めだったのが→28日と排卵までだらだら時間がかからず毎回きちんとくるようにやりました。

2年ほど体外受精をした後、3ヶ月ほど前にグリコランを処方されて飲んでいたら、突然良質な卵が3つ採取でき(低刺激で)、そのうちの1つで妊娠しました。

メルビンを飲み始めて2ケ月後に採卵、6ケ月後に移植、その後妊娠しました。

私は糖尿病薬を飲んだことにより基礎体温も安定し、排卵しました。この薬なくては排卵はなかったと思います。

メルビンを飲み始めたら今までがたがただった体温がうそのようにきれいになり、二層にもなりました。その後数か月で妊娠することができました。

グリコラン(メルビン)の副作用について


グリコランには腸に作用するという副作用があるらしく、便秘または下痢になる人が多いみたいです。
特に体験談を読んだ限りでは、下痢になる人が多いみたいですね。

また低血糖になる人もいるようです。
飴玉やラムネ持ち歩いているとの体験談をいくつか見ました。

あと、これは非常にまれなケースらしいですが、「乳酸アシドーシス」になるそうです。
乳酸アシドーシスは、食欲不振、吐き気、嘔吐、下痢、腹痛といった初期症状が急激に始まって、進行すると過呼吸、脱水、低血圧、低体温、昏睡などの症状を引き起こすこともあるという結構怖い病気のようです。

ただし、これは非常にマレで、私が探した限りでは、不妊治療中にグリコラン摂取で乳酸アシドーシスになったという口コミは見つからず、みなさん長年にわたりグリコランを摂取しているが問題ない方が多いようでした。
(それ以外の軽い副作用‐下痢やふらふらする等はちょこちょこありましたが。)

腎障害や肝障害がある人、または高齢(これは不妊治療での高齢ではなく本当のご老人のことです)の方は乳酸アシドーシスを引き起こしやすいそうなので、それ以外の方は基本的には大丈夫のようです。

ただ、やはり下痢等の副作用がつらくて服用を断念された方や、お医者様に相談して量を減らしてもらった方なども結構見かけましたので、体質的に合わない方もおられるようです。
また、当然ですが服用しても効果がない方もおられました。
| 体外受精・顕微授精(卵の質の改善◆ΑΑΕ哀螢灰薀鵑良用) | 13:39 | - | - | pookmark |