不妊治療について、人工授精や体外受精・顕微授精などを体験談をまじえながら徹底研究!

不妊治療(人工授精や体外受精・顕微授精)の研究所


不妊治療研究所−人工授精や体外受精・顕微授精−へようこそ
不妊治療研究所−人工授精や体外受精・顕微授精 2010年8月から2011年11月まで不妊治療(顕微授精)を行い、費用は約220万かかりましたが、何とか妊娠することが出来ました。 不妊治療って本当に苦しいですよね。費用的にも出口が見えない治療にも。

当サイトでは、不妊治療中に私が調べたこと、実践したことなどをまとめています。 少しでもお役にたてれば、そして皆さんが無事妊娠出産出来ますように・・・。
不妊治療はまず検査から!
不妊治療はまず検査がとても大事です。
なぜなら、検査結果によって不妊治療の内容が決まってくる場合が多々あるからです。
無駄な治療費や時間をかけないためにも、まずはきちんと検査を行うことをお勧めします。
体外受精が失敗しても諦めないで!
体外受精や顕微授精は、費用的にも身体的にもとっても大変な分、失敗するとかなりの大ダメージ。
でも諦めないで!
体外受精(顕微授精)には沢山の方法があります。
自分に合った方法を見つけることできっと妊娠出来るはず!
不妊治療や体外受精にちょっと疲れたら・・・
何度も体外受精をやってみても妊娠できない。 なぜ自分だけ、もしかしたら自分はもう一生妊娠出来ないのかも・・・。
そんな時は少しお休みしてみて、身体と心をリフレッシュする期間にしてみては。
そんな時に妊娠出来たっていう話、多いですよね(^^)

私の不妊治療履歴

  • 2010年8月:旦那と一緒に初めて不妊治療専門クリニックへ
  • 2010年8月〜9月:一通りの検査を行い、旦那にも私にも原因があることが発覚(^^;)
  • 2010年10月〜12月:人工授精から始めようとしたが、毎回閉塞側の卵管から卵胞が育ち、人工授精さえ出来ず(泣)
  • 2011年1月:結局人工授精を諦め体外受精へ。採卵当日顕微授精へ急きょ変更。
  • 2011年4月:OHSS気味で期間をあけて胚盤胞移植を行う予定が当日キャンセル(泣)
  • 2011年5月:やっと分割期胚移植ができた。でも結果は陰性。
  • 2011年7月:1周期あけて初めての胚盤胞移植→陰性(化学流産っぽい)
  • 2011年8月:融解した胚盤胞が変性し、またもや当日キャンセル(泣)
  • 2011年10月:凍結2日目胚を2個移植するが陰性
  • 2011年11月:アンタゴニスト法での2度目の採卵(顕微授精)
  • 2011年11月:4度目の移植(2段階移植)でとうとう妊娠出来ました!
新着情報
HOME > 
「自分に合った不妊治療の病院選び」の記事一覧
不妊治療専門クリニックかどうか
やっぱり不妊治療専門クリニックがいいと思いますよ^^ もちろん私は専門クリニックです!
同じ不妊治療でも金額は病院によって違う
びっくりすぐぐらい違います・・・。私の通っている病院はめちゃめちゃ高いです・・・(泣)
診療時間は何時から何時までなのか
仕事をしていると診療時間はゆずれないポイントですよね。不妊治療にはお金もかかるからなかなか仕事も辞められないしね〜・・・。
| 不妊治療の基礎知識(自分に合った不妊治療の病院選び) | 15:43 | - | - | pookmark |
自分に合った不妊治療の病院選び
これから不妊治療を始めようと思っている場合、病院選びはとても重要です。
私の場合は、単純に大阪で不妊専門のクリニックで有名なところをネットで検索してIVFなんばクリニックにしたわけですが、病院に行きだしてはじめて分かる事もたくさんありました。
これから病院に通おうと思っている人に、少しでも参考になれば嬉しいです☆

不妊治療専門クリニックかどうか


基本的には、普通の産婦人科よりも不妊治療専門のクリニックや病院の方がいいかと思います。
だってやっぱり「餅は餅屋」ですよね。

不妊治療の専門病院は、毎日不妊治療だけをやっているわけです。
それだけ多くの経験を積んでいる先生がいるわけだし、詳しい検査や治療内容も専門病院ならではな所もたくさんあります。

不妊治療専門クリニックのメリット
1.専門病院ならではの詳しい検査や治療や実績があること
2.基本的には妊婦さんや子供がいないこと

不妊治療専門クリニックのデメリット
1.家の近所になかったりする
2.金額が高かったりする(もちろんそうでない所もある)
3.待ち時間もすごく長かったりする

メリットは1番に尽きるのでは・・・。
子供が欲しくて通うわけですから、極端な事を言えば、通いにくかろうが金額が高かろうが、妊娠しなくては意味がありません。

知恵袋等でも、家や職場に近いところに通うべきか、遠くても有名なところに通うべきかという質問を良く見かけますが、それに対しては「遠くても不妊専門クリニックに通うべき」という答えが多いみたいです。
私もそう思います。

とはいうものの、実際問題としては、あんまり遠いと通えないので難しいところだろうなあと思います。

これは、私の個人的な意見ですが・・・。
基本的には不妊専門病院がいいと思うのですが、年齢とか状況にもよるのかなあと思います。

例えば35歳を過ぎていて、「とにかく少しでも早く子供を授かりたい」、とか「少しでも時間を無駄にしたくない」というのであれば、やはりどれだけ遠くても(極端に言えば仕事をやめてでも)不妊治療の専門病院の方がいいと思います。
(関連記事「妊治療は35歳までに始めるべき!?」

逆にまだ若くて、「ちょっと軽い気持ちで・・・」とか、「旦那の協力もまだ得られないし、とりあえずタイミング指導だけやってもらいたいな」とかいう事であれば、近所の産婦人科でもいいかもしれません。

もちろん、最初は軽い気持ちで通い始めても、何年たっても子供が出来ずどんどん切実になってきて、高度治療をすることになり、結局転院する必要が出てくる場合もあるかとは思いますが。

また、35歳以上ですぐにでも子供が欲しくても、それでもどうしても不妊専門病院が近くになくて通えない場合は、とりあえず検査だけでも専門病院で受けるってのもありかなあと思ったりもします。

というのも、病院によって検査に結構差が出るみたいで、専門病院の方が詳しい検査を受けられたりします。(その分費用も高いですが。)
その詳しい検査の結果で、自分にも旦那にも全く問題がない場合は、タイミング指導や人工授精で子供を授かる確率も高いわけですから、それが分かった上で近くの産婦人科にとりあえずタイミング指導を行ってもらうってのもありじゃないかなと思います。
(あくまでも私の個人的意見なので参考程度にして下さいね・・・^^;)

私の場合は、結局その専門病院の詳しい検査結果で、旦那にも私にも原因が見つかったので、やっぱり不妊専門クリニックに通うしかないなあと思っていますが。


あとは、妊婦さんを見なくていいという意見もネット上で多数見かけました。
不妊治療専門病院では、基本的には産科は併設しておらず、妊娠後ある程度の時期になったら別の病院(出産するための病院)に移ることになるため、病院内にはお腹の大きな妊婦さんはおられません。
(もちろん妊娠したばかりの方はおられるのでしょうが、まだお腹が大きくなっていない為、見ても分かりません。)

私はあまり気にならないのですが、気になる方にとっては嬉しいですよね。

ちなみに私が通っている病院では、2人目不妊の方のためにキッズルームがあるのですが、他の患者さんの目に触れないよう、入り口も別になっていますし、部屋の中の様子も分からないように配慮してあるので、院内で子供さんを見かけることもありません。
(たま〜にその部屋の前を通るとちょっとだけ声が聞こえることぐらいはあるけど。)

その他にも不妊専門病院を選ぶ基準として、通ってみて思ったことをいくつかあげておきます。

同じ不妊治療でも金額は病院によって違う


これも切実な問題ですが、不妊治療は病院によって本当に費用が違います。
特に検査や高度な治療(体外受精や顕微授精など)は差が出るみたいで、体外受精が30万程度で出来るところもあれば、50万以上かかるところもあります。
これは、専門病院の中でもそれぞれ違います。

どれぐらいの費用がかかるかは、各病院のHPに記載されているところも多いので参考にしたり、ネットで口コミなどを調べたりするとある程度事前に分かることも多いです。
特に有名な病院であればあるほど、通っている人も多いわけで、ブログや知恵袋などでもいろいろ書いてくれている方もいるので参考になりますよ!

ちなみに、私が通っているIVFなんばクリニックは高いです・・・。
もちろん、その分実績や経験があると信じて通っていますが・・・^^;


診療時間は何時から何時までなのか


働きながら通っている方は、診療時間も大事なポイントです。
不妊治療は、前もって病院に行く日が決まっていないことも多く、「じゃあ〜・・・2日後にもう一度来て下さい」って急に言われたりするので、診療時間が短いと仕事しながらでは結構厳しいです。

うちの病院なんて診療時間が15時半まで!!
仕事しながらだと絶対無理・・・。
(パートとかで午前中だけとかだと大丈夫だろうけど。)

もちろん、仕事をやめることが出来ればいいんだろうけど、不妊治療は高度治療になればなるほどびっくりするような金額がかかるし、不妊治療のために働いている人も多いはず。
不妊治療のために働いているのに、働いているから不妊治療に通いにくいなんておかしな話ですよね〜・・・。


病院を途中で変わるのは、心理的にも負担だし、費用的にも無駄になるので、病院を選ぶ際にはいろいろ調べてから決めてくださいね。
といっても、もちろん通ってから分かることもたくさんあるし、治療を進めてみて分かることもたくさんあるので、最初から自分にとってベストな病院が分かる訳ではありませんが、少しでも参考になればと思います。

| 不妊治療の基礎知識(自分に合った不妊治療の病院選び) | 14:51 | - | - | pookmark |