不妊治療について、人工授精や体外受精・顕微授精などを体験談をまじえながら徹底研究!

不妊治療(人工授精や体外受精・顕微授精)の研究所


不妊治療研究所−人工授精や体外受精・顕微授精−へようこそ
不妊治療研究所−人工授精や体外受精・顕微授精 2010年8月から2011年11月まで不妊治療(顕微授精)を行い、費用は約220万かかりましたが、何とか妊娠することが出来ました。 不妊治療って本当に苦しいですよね。費用的にも出口が見えない治療にも。

当サイトでは、不妊治療中に私が調べたこと、実践したことなどをまとめています。 少しでもお役にたてれば、そして皆さんが無事妊娠出産出来ますように・・・。
不妊治療はまず検査から!
不妊治療はまず検査がとても大事です。
なぜなら、検査結果によって不妊治療の内容が決まってくる場合が多々あるからです。
無駄な治療費や時間をかけないためにも、まずはきちんと検査を行うことをお勧めします。
体外受精が失敗しても諦めないで!
体外受精や顕微授精は、費用的にも身体的にもとっても大変な分、失敗するとかなりの大ダメージ。
でも諦めないで!
体外受精(顕微授精)には沢山の方法があります。
自分に合った方法を見つけることできっと妊娠出来るはず!
不妊治療や体外受精にちょっと疲れたら・・・
何度も体外受精をやってみても妊娠できない。 なぜ自分だけ、もしかしたら自分はもう一生妊娠出来ないのかも・・・。
そんな時は少しお休みしてみて、身体と心をリフレッシュする期間にしてみては。
そんな時に妊娠出来たっていう話、多いですよね(^^)

私の不妊治療履歴

  • 2010年8月:旦那と一緒に初めて不妊治療専門クリニックへ
  • 2010年8月〜9月:一通りの検査を行い、旦那にも私にも原因があることが発覚(^^;)
  • 2010年10月〜12月:人工授精から始めようとしたが、毎回閉塞側の卵管から卵胞が育ち、人工授精さえ出来ず(泣)
  • 2011年1月:結局人工授精を諦め体外受精へ。採卵当日顕微授精へ急きょ変更。
  • 2011年4月:OHSS気味で期間をあけて胚盤胞移植を行う予定が当日キャンセル(泣)
  • 2011年5月:やっと分割期胚移植ができた。でも結果は陰性。
  • 2011年7月:1周期あけて初めての胚盤胞移植→陰性(化学流産っぽい)
  • 2011年8月:融解した胚盤胞が変性し、またもや当日キャンセル(泣)
  • 2011年10月:凍結2日目胚を2個移植するが陰性
  • 2011年11月:アンタゴニスト法での2度目の採卵(顕微授精)
  • 2011年11月:4度目の移植(2段階移植)でとうとう妊娠出来ました!
新着情報
HOME > 
「無精子症でも妊娠できる!TESE→顕微授精での可能性」記事一覧
100人に1人が無精子症!?意外と高い無精子症の確率
男性不妊の10人に1人が無精子症です。結構高いですよね・・・?
閉塞性無精子症と非閉塞性無精子症
精子があるけど無精子症と、精子がないから無精子症の2種類があるんです。
TESE(精巣精子採取法)って何?
考えただけで痛そうです(><) でも可能性はあるから諦めないで!!
無精子症の治療で有名な病院
すごい病院発見しました。超有名です。ほんとにすごいです^^
無精子症でも妊娠している人たちの体験談!!
みんなの体験談で、少しでも希望と勇気が持てますように☆
| 体外受精・顕微授精(無精子症でも妊娠できる可能性が!) | 19:02 | - | - | pookmark |
無精子症でも妊娠できる!TESE→顕微授精での可能性

100人に1人が無精子症!?意外と高い無精子症の確率


現在男性の100人に1人が無精子症、そして男性不妊の方の10人に1人が無精子症だそうです。
これってかなりの高確率ですよね。正直びっくりしたと同時に、きっと多くのご夫婦の方たちが苦しんでおられるんだなあと思うと胸が痛みます。

でも、無精子症の方でも諦めなくていいんです。
ちゃんと妊娠できる方法があり、実際に無精子症でも妊娠してる方がたくさんいました!


閉塞性無精子症と非閉塞性無精子症


まず、無精子症の中でも2種類に分かれるようです。

閉塞性無精子症
精巣の中で精子はちゃんと作られているけど、精子の通り道が塞がってしまっていて、外に精子が出てこられない状態

非閉塞性無精子症
精巣の中でもともと精子が作られていない、もしくは作られていても非常に少ない場合


閉塞性無精子症の場合は、通り道が詰まっているだけなので、基本的には通り道の再建手術、またはTESE(精巣精子採取法:男性の精巣から精子を探す手術のこと。)を行い顕微授精する事で、十分妊娠の可能性はあるそうです。
どちらの方法になるかは、女性の年齢や、その他の不妊原因等によって決まってくるみたいです。
TESEで精子が見つかる可能性は95%。他に不妊要因もなければ(女性の年齢にもよるが)妊娠できる可能性も結構あるみたいです。

非閉塞性無精子症の場合は、精巣の異常ではなく視床下部、下垂体ホルモンの異常の場合はホルモン注射で治療が出来る可能性があるようです。
が実際には精巣異常の場合がほとんどで、その場合は精巣内の大部分では精子がいなくても、ごく一部分において精子が正常に存在していることがあるらしく、TESEでそれを見つけることが出来れば妊娠の可能性はあるそうです。
精子が見つかる確立は20%〜40%ぐらいだそうです。

閉塞性無精子症の方が断然妊娠しやすいのですが、残念ながら非閉塞性無精子症が無精子症全体の80%を占めるそうです。

またFSHの値と睾丸の大きさでも精子が見つかるかどうかがある程度予想されると言われています。
FSHの値が高いほど見つかりにくく、睾丸が小さいほど見つかりにくいそうです。

セントマザーのHPによれば、FSHが20以上で睾丸が極端に小さい場合は、精子が見つかりにくいそうですが、それでも可能性はゼロではなく、見つかることもあるそうです。


TESE(精巣精子採取法)って何?



TESEとは精巣の組織から精子を探し出す手術で、TESEの中にも2種類あるそうです。

通常のTESEは閉塞性無精子症などの、精巣内に高いか確率で精子がいるだろうと思われる場合に行う手術で、精巣のごく一部の組織を採るだけですむそうです。

MD−TESEという手術もあり、こちらは非閉塞性無精子症のように精子自体がほとんどいないだろうと思われる場合に行う手術で、顕微鏡で精巣の中を観察し、状態が良くて精子がいる可能性の高い精細管を選んで採取する方法です。

日帰り手術で済むそうですが、術後に多少の痛みを伴ったり、金額もかなりかかるようです。
病院によっても、またTESEかMD-TESEによっても違いますが、20万円前後は想定しておいた方が良さそうな感じでした。

ちなみに、TESE後はICSI(顕微授精)によって受精させ、胚移植を行うのが一般的です。

TESEについては↓のサイトが分かりやすくまとめてありました。
無精子症でも子どもができる? 精巣精子採取法(TESE)

無精子症の治療で有名な病院


TESEでは金銭的な負担も、男性の負担もかなり大きいので、やはり少しでも可能性が高い病院で手術を受けたいものですよね。
特に非閉塞性無精子症の方は、そもそも精子を見つけるのが困難なため、何度かTESEをして有名病院でやっと精子が見つかったという方の体験談もみました。

またTESEをした場合、基本的にはそのまま顕微授精という流れになるので、TESEと顕微授精と両方の確率が高いところが望まれます。

病院によって結果が変わってくる可能性が少しでもあるのなら、多少遠くとも最初から確率の良い病院に行きたいと思う方も多いと思うので、ネットの体験談から有名どころの病院を探してみました。

で、結論から言うと、調べれば調べるほど北九州のセントマザーが本当に良いようです。
口コミや体験談でも、他の病院でTESEを行って見つからなかったのに、セントマザーで見つかった人が多数!!
さらにそのまま妊娠できた方も結構おられました^^

セントマザーが有名な理由の1つとしては、精子が見つからなくても後期精子細胞を見つけてくれて顕微授精が出来ることのようです。
後期精子細胞とは精子になる一歩手前の細胞のことで、この精子細胞を使った顕微授精は調べた限りではセントマザーでしか見つかりませんでした。

関東の方からでもわざわざセントマザーに通われている方も多く、セントマザー自体、遠方からの患者の受け入れ態勢が整っているようです。

2度目のTESEをセントマザーで行い精子が見つかり無事顕微授精!<ラッキーさん)
北九州のセントマザーに実際行かれた様子を詳しく書いてくれていました。
しかも、FSHも40ぐらいと高く、他の病院で精子が見つからなかったのに、セントマザーで精子細胞が見つかり顕微授精が出来たそうです!

この方も2度のTESE後セントマザーで後期精子細胞を見つけ、3度目の顕微授精で妊娠!<ベストアンサーの下の方>

何度もTESEを経験し、セントマザーで無事妊娠!<ベストアンサーの方>

セントマザーで後期精子細胞が見つかった<うさぎさんとsenさん>


その他、関東の方では木場公園クリニックが男性不妊で有名だそうです。
院長先生が泌尿器科にも力を入れているみたいで、ここでTESEやMD-TESEを受けている方も多数おられるようです。
が、金額が高いという口コミも結構みました・・・^^;

木場公園クリニックで双子妊娠<じゅんじゅんさん>

2008年3月に木場公園クリニックでTESE後、5月移植、6月陽性反応!


木場公園クリニックでTESEして見つからなかった方でセントマザーで見つかった方も何人かおられたので、深刻度が高い場合(非閉塞性無精子症やFSHが高い場合など)ほど、最初からセントマザーに行ったほうが確実かなと個人的には思いました。


無精子症でも妊娠している人たちの体験談!!


無精子症の方たちが少しでも勇気と希望を持てるように、無精子症で実際に妊娠した人たちの体験談を集めてみました!
本当に本当におめでとうございました!

非閉塞性無精子症で4回の顕微授精で妊娠!<ベストアンサーの方>

北海道の病院でTESE後妊娠!<匿名さん>

TESEで7回目の移植で妊娠!<フィッシュさん>
ご本人も言われているし、たくさん精子が採れたとの事で、多分閉塞性無精子症だったのでは・・・。

TESE後、5度の顕微授精・2度の流産を乗り越えての妊娠・出産!<moppyさん>

ホルモン注射で精子が増えた!<ベストアンサーの方>
私の想像ですが、きっとこの方のご主人様は非閉塞無精子症の中でもホルモン異状によるものだったためホルモン注射で効果があったのかと・・・。

何と無精子症→精路再建術→自然妊娠!!<ちっちさん>
すごいっ!閉塞性無精子症の場合は精路再建で自然妊娠の可能性まであるんですね!


◆関連ページ ----------------------------------------------------------------------------------
精液検査の基準値−不妊原因の4割が男性不妊!
| 体外受精・顕微授精(無精子症でも妊娠できる可能性が!) | 14:42 | - | - | pookmark |