不妊治療について、人工授精や体外受精・顕微授精などを体験談をまじえながら徹底研究!

不妊治療(人工授精や体外受精・顕微授精)の研究所


不妊治療研究所−人工授精や体外受精・顕微授精−へようこそ
不妊治療研究所−人工授精や体外受精・顕微授精 2010年8月から2011年11月まで不妊治療(顕微授精)を行い、費用は約220万かかりましたが、何とか妊娠することが出来ました。 不妊治療って本当に苦しいですよね。費用的にも出口が見えない治療にも。

当サイトでは、不妊治療中に私が調べたこと、実践したことなどをまとめています。 少しでもお役にたてれば、そして皆さんが無事妊娠出産出来ますように・・・。
不妊治療はまず検査から!
不妊治療はまず検査がとても大事です。
なぜなら、検査結果によって不妊治療の内容が決まってくる場合が多々あるからです。
無駄な治療費や時間をかけないためにも、まずはきちんと検査を行うことをお勧めします。
体外受精が失敗しても諦めないで!
体外受精や顕微授精は、費用的にも身体的にもとっても大変な分、失敗するとかなりの大ダメージ。
でも諦めないで!
体外受精(顕微授精)には沢山の方法があります。
自分に合った方法を見つけることできっと妊娠出来るはず!
不妊治療や体外受精にちょっと疲れたら・・・
何度も体外受精をやってみても妊娠できない。 なぜ自分だけ、もしかしたら自分はもう一生妊娠出来ないのかも・・・。
そんな時は少しお休みしてみて、身体と心をリフレッシュする期間にしてみては。
そんな時に妊娠出来たっていう話、多いですよね(^^)

私の不妊治療履歴

  • 2010年8月:旦那と一緒に初めて不妊治療専門クリニックへ
  • 2010年8月〜9月:一通りの検査を行い、旦那にも私にも原因があることが発覚(^^;)
  • 2010年10月〜12月:人工授精から始めようとしたが、毎回閉塞側の卵管から卵胞が育ち、人工授精さえ出来ず(泣)
  • 2011年1月:結局人工授精を諦め体外受精へ。採卵当日顕微授精へ急きょ変更。
  • 2011年4月:OHSS気味で期間をあけて胚盤胞移植を行う予定が当日キャンセル(泣)
  • 2011年5月:やっと分割期胚移植ができた。でも結果は陰性。
  • 2011年7月:1周期あけて初めての胚盤胞移植→陰性(化学流産っぽい)
  • 2011年8月:融解した胚盤胞が変性し、またもや当日キャンセル(泣)
  • 2011年10月:凍結2日目胚を2個移植するが陰性
  • 2011年11月:アンタゴニスト法での2度目の採卵(顕微授精)
  • 2011年11月:4度目の移植(2段階移植)でとうとう妊娠出来ました!
新着情報
HOME > 
「胚移植後のお姫様生活」の記事一覧
私が通っている病院の「胚移植後のお姫様生活のめやす」
うちの病院は結構厳しい方だと思います。病院によっても違うので参考程度にして下さい。
| 体外受精・顕微授精(胚移植後のお姫様生活) | 18:45 | - | - | pookmark |
胚移植後のお姫様生活

私が通っている病院の「胚移植後のお姫様生活のめやす」

胚移植後から妊娠判定までの期間の過ごし方は、病院によって指導内容が違うみたいです。

「安静に過ごして下さい」という病院もあれば「なるべく普通通りの生活を送ってください」という病院に分かれるようです。
なので、本当にただの目安にしかならないかもしれませんが、一応私が通っている病院での指導内容を書いておきます。
ちなみに、うちの病院は大阪ではかなり有名な不妊治療の専門(っていうか名前からすると体外・顕微授精の専門?)病院ですが、胚移植後の生活指導はめちゃめちゃ厳しいです^^;
正直、ほとんど守れていませんが、頭には入れています(笑)


行動の種類 是非 説明 工夫
ジョギング ×
運動 × ゴルフ・テニス・水泳・エアロビ・ジム運動など全て不可
ウォーキング × お腹に力を入れないように軽い散歩なら10分程度はOK
自転車運転 ×
自動車運転 短時間のみOK 助手席に乗せてもらうのならOK
犬の散歩 ×
旅行 胚移植後の帰宅などやむをえない場合のみOK
百貨店・繁華街 ×
スーパー・コンビニ ごく近所で少量の買い物はOK 重たい買い物は週末にまとめてご主人様にお願いしましょう
映画 恐怖映画・アクションもの以外で2時間以内のものはOK リラックスできる作品を選びましょう
掃除機 短時間ならOK
風呂掃除 ×
洗濯機使用
洗濯物干し 高い場所や重いものは避ける
布団の上げ下ろし ×
階段上り下り ゆっくり安全に 出来るだけエレベーターやエスカレーターを使用してください。
性交 × 性交以外のスキンシップを大切に
食器洗い 重い食器を持たないように
食事準備 長時間台所に立たない。足元が冷えないように工夫。 バランスの良い食事を摂りましょう
子供を抱く 座ったまま抱き寄せるのはOK
仕事(デスクワーク) 可能であればお休みください 通勤は時差で座る、仕事場でもなるべく座る工夫を
仕事(立ち仕事) ×
仕事(重労働) ××
歯の治療 やむをえない場合の救急処置のみOK
冠婚葬祭 × やむをえない場合のみ
喫煙 ×× 着床を障害するため禁煙が必要です 他の方の吸った煙を吸うことも避けて下さい
コーヒー 1日アメリカン1杯程度は可
アルコール ×
香辛料
風邪薬 抗ヒスタミンなど胎児に影響のある薬は不可 服用前に当院、薬局宛にご相談下さい
アレルギー薬 ひどい場合は少量OK。なるべく小青竜湯など使用 アレルギー科かかりつけ医にご相談ください
目薬
便秘薬 ご希望があれば、当院で処方することができます
その他の薬 要確認 医師と相談(基本的には、妊娠中でも服用してよいものはOK)
アロママッサージ セラピストと相談しながら
足つぼ セラピストと相談しながら
受胎気功
ファータイル・ストレッチ> お腹に力の入らないもののみ
鍼灸 鍼灸師と相談しながら
サウナ ×

結構あります・・・^^;

うちでは犬を飼っているので、「犬の散歩×」と言われても・・・、全く守れていません。
お風呂の掃除もやらなきゃいけないし、ウォーキング10分以内と言われても、スーパー行ったりちょっと用事で近所をふらふらしていると、あっという間に1時間近くたっていたりします^^;

上記以外で、私が病院で言われたのは

◆喘息の薬は併用OK(私は喘息もちなので)
◆風邪を引いて病院に行く時は「妊娠している可能性がある」と伝えること
◆便秘はお腹に力を入れるので良くないから、便秘薬を飲んだほうがいい

ちなみに、胚移植当日は、ちょうど大阪駅の伊勢丹三越がオープンした日で、胚移植後に看護師さんに「伊勢丹三越なんて行っても・・・いい・・・ダメですよね・・・?」って聞いてみたらちょっと呆れた感じで「ダメです」と言われ、断念しました ^^;

病院によっても全く違うので中には逆に「子宮の血流が良くなるから歩いたほうがいい」と病院で言われることもあるそうです。
(この書き込みだけでなく、いくつか他にも見かけました。)

ネットで見ていると本当に人それぞれ過ごし方が違っているみたいで、お風呂も入らずにほぼ寝たきり状態で過ごした方、コンサートに行った方、気分転換にショッピングをした方、仕事が残業続きで土日も出勤していた方、などなど・・・。
それでも、妊娠する人はしているようで、結局妊娠する時はする、しない時はしないんだなあというのが正直な感想(笑)

あ、ある程度皆さんが共通して気をつけている事も見つけました。

◆お腹や足を冷やさないようにする
◆お腹に力が入ることは控える

このあたりは気をつけていた方が多く、冬だったら「ずっと腹巻をしていました」という体験談もいくつか読みました。

どちらにしても、妊娠判定日に「○○したからダメだったのかしら・・・(泣)」と後悔だけはしないように、そしてあんまり心配しすぎてストレスにならないように過ごせたらいいなあと思いました^^
| 体外受精・顕微授精(胚移植後のお姫様生活) | 14:56 | - | - | pookmark |